債務整理後 お金 借りる

イメージが変わった消費者金融

時が経過するにつれて、消費者金融のイメージは随分と変わったものです。サラ金と呼ばれていた時代では、借金取りから追われるような悪いイメージばかりが目立っていました。そのサラ金が消費者金融に名を変え、明るく健全な貸金業者として世間から認知されているようです。これは金融業界に改革を起こしたといっても大袈裟ではないような気がします。

 

個人向けの融資である消費者金融の商品に、カードローンやキャッシングといった名称を付けたのも効果に拍車をかけているのでしょう。世間に馴染みやすいネーミングで多くの人の心を掴むのに成功しています。

へそくり百万への道

ネットが出来て世の中便利になりました。

 

よく調べてみるとネットで仕事が出来たり、写真やイラストを売ってお金にしたりまたオークションで稼いでいる人もいるようです。

 

働きに出てお金を稼ぐ時代から変わりつつあるようですね。

 

 

 

自分はパートに出ていますが、ネットで写真を売ったりポイントサイトでコツコツポイントをためています。

 

多分総額にすれば月3千円くらいはもらえているのではないかなと思っています。

 

ちょっとしたお小遣い感覚で入金が確認できるとうれしいものですね。

 

少しづつですがためて100万円にしたいと思っています。

医者の不養生とはいうけれど

私の夫は税理士の資格を持っています。
とはいっても事務所を構えるのではなく、某上場企業で経理をしています。

 

友達との会話で夫の資格のことが話題になると必ず「お金の管理がしっかりやってもらえていいね!」って言われるのですが、実は全然よくありません。

 

仕事柄、会社のお金には相当シビアに金銭管理をしているようですが、自分のこずかいの管理と言ったらほぼゼロ意識なのです。
いま銀行にいくら預金があるのかについてもぼんやりとしか把握していません。

 

医者の不養生、紺屋の白袴、とは言いますが、ほんとうに我が家の夫も「税理士のザル管理」で、家計簿は私がしっかり締めるしかないのです。

 

 

今日の子供達

今日も小学校のアフタースクールのボランティアに行ってきました!
相変わらず子供達めっちゃ元気!

 

小学生やからもちろん反抗期の子とか変に大人びた子とかも多いけど、ちょっとのことでむきになったりとかやっぱり子供だなーって思う。
で、そこがまた可愛いかったりする!

 

悪口とか普段たくさん言う子とかも、帰り際にバイバイーって言ったらバイバイー!って手降ってくれたりするし...。
素直でいい子って言い方するけど、素直な子は少ないけど、基本的に子供っていい子だなーって思う。

 

なんか色々書いたけど、ようは今日も子供達は元気でいい子だったってこと!
願わくばもう少し素直になっていただけたらなーww

 

所得証明書不要ならこちらをhttp://www.wqri883.com/ご覧ください。